FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占ってほしいという人の心理



占いに行く人の気持は様々である。

占いというものを信じてるわりには未来は決まってないと思ってる人は、「どうしたらうまくいきますか?」と占い師に聞くだろう。

運命は決まっているんだと思ってる人は、「私は来年どうなっていますか?」というような聞き方をするだろう。自分の力でどうにかしようと思っていないからだ。

また、時と場合によって使い分けている人もいるだろう。おそらく無意識的に。

あるいは、単に相談したいだけの人。

話を聞いて欲しいだけの人。

自分の未来を知りたい人も悪いことは知りたくないと思っている。

私が、デジタルな答えの出る六爻占術の勉強を始めた頃に女友達から占って欲しいといわれたことがある。

内容は、好きな男がいるけどうまく付き合えるようになるかという質問である。

私は、「吉か凶かはっきりする六爻占術なら、無理なら無理とはっきり出るけど、タロットならアナログな占いなので悪くても、まだ救いがある。どっちで占ってほしい?」と聞いた。

彼女は、「タロットでお願いします。」と言ったものである。

結果を知りたいと言ったのに、悪い結果なら、はっきり知りたくないという心理である。

占って欲しいという人でさえこうなのだから、占いなんか行きたくないという人の中には色んなことを言い当てられるのが怖いという人も多いのだろう。

ひさしぶりに克子の部屋へPageTop願望実現法も占い以下

Comment

となりのリンクの霊視が気になるのですが、本物でしょうか?もうみてもらわれましたか?

Re: タイトルなし

mさん
こんにちは
私は、見てもらってないのですが、妻の友達が霊的な問題で相談したそうです。
大げさなお経をあげたりとかは、ないらしいですが、過去をすべていい当てられたと言ってました。
「すごい!」とのことですが、私の体験ではないので、詳しくは書けないです。
サイトを見る限り、すごく真面目な印象を受けましたのでリンクを貼っています。

ありがとうございました。いつも情報ありがとうございます。私もまじめに仕事されている印象を請けたので、お願いしようと思います。結果返ってきたら報告いたしますね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。