FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急占いセンターかっぱ横丁店

先日、梅田に行った帰りに、ふと目についた占い店の前で立ち止まってみた。

阪急占いセンターかっぱ横丁店である。本日の占い師は●●と書いてある。西洋占星術の占い師のようだ。私は西洋占星術はどうも相性が悪いのであるが、タロットを使うようなので入ってみようかと思った。

外からはガラス越しに先客がいるかどうかわかるので、誰もいないことを確認してから入ってみた。

中には自動販売機でチケットを買うようになっている。たった2人の占い師しかいないのに自動販売機は大げさだなあと思いながらチケットにお金を入れようとしても入らない。

東側にいた男性占い師が「電源抜けてるわ」と言って電源をさしてくれた。

私は、入っていきなりのこのトラブルで「ああ、今日はダメだな」と思ったが、入ってしまったものは仕方ない、自分の直感が当たってるかを確かめるためにも鑑定してもらうことにした。

私は●●さんのほうへ向かって椅子に座った。

「消費税はここに入れてください」

げっ、机の上に箱が置いてあって、自動販売機で買ったチケットとは別に消費税をチャリンと入れるようになっている。なんじゃそりゃ、だったら最初から自動販売機いらないジャン。

ますます嫌な予感が増してきた。

「仕事を見てください。今月何かに就こうと思っています。」

●●さんはホロスコープを書き始めた。そしてなんだか運のバイオリズムのようなグラフを出してみている。

私はバイオリズムみたいなグラフを出す占い師はあんまり当たったことがないので信用していない。ますます嫌な予感である。まだ何も言われてない段階から席を立ちたい気分だった。 続く

阪急占いセンター かっぱ横丁店 その2PageTopくちこみっ!大捜索!!を見た

Comment

思わず笑ってしまいました^^;

こんにちは。
あの辺は、よく通るのに、みてもらった事がないのですが、
自動販売機の意味ないですね(笑)
なんやそれ!と、突っ込みたくなりました。

続き、楽しみにしています★

フール様のブログやコメントのおかげで無意味にジプシーせず今まで鑑定してもらった事のある占い師さんは能力のある方でした。ありがとうございます。続きが楽しみです。

Re: タイトルなし

まちゃさん
こんばんは。フラメンコサリーさんて、どんな人が知らないんですが、元々芸術系の人らしいですね。
私の知り合いが聞いた話では、そのまた知り合いが友達だそうで、テレビでフラメンコ踊り出したときに「彼女はもう終わった」と思ったらしいです。
でも、人気占い師として成功しているなら十分ですよね。

ある占い師

阪急占いセンターのある占い師のことである。彼女は
「インナーチャイルド」タロットとかいう、通常のタロットとは違う大き目のカードを使う。その日はお目当ての占い師がおらず、仕方なく、彼女に見てもらった。
初回だったせいか、態度は非常に丁寧だったが、どうも伝える内容が漠然としすぎている。しまった、やはりいつもの人がいいな、と思ったが後の祭り。
さて、今年になってから、やはりお目当ての人がおらず、ピンチヒッターで同じインナーチャイルド・カードの占い師に見てもらったが、気になるのは、いつも最後になると「お疲れのようですね」と言う。3回が3回とも締めのセリフは「お疲れのようですね。肌の色も良くないし」と来る。そういうあんたはどうなのよ、と多少むっときたが、そこはあえて逆らわず、おとなしく帰った。でも、後味はよくない。案の定、同室の他のタロットの占い師のところにはお客が多い。ずばずばきついことも言うのだが、本当にお客の事を思っていることが
そばで見ている者にも伝わってくる。お客が「疲れている」のは本当かもしれないが、「疲れている」なら、余計に癒されるような言い方、雰囲気でくればいいのに。
マイナス思考はやめて、と言う本人の占い師からマイナス思考っぽい雰囲気が伝わってくる。それが後味の悪さの原因だと後で気がついた。お金払って、後味悪くなる必要はない。以後この人はオフにすることにした。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。