FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれつきの犯罪者はいるのか

昨日からテレビでは、逃亡を続けていた殺人容疑者が捕まったニュースでもちきりである。

ネットでは、死刑にしたらいいだとかもっぱら、犯罪を犯した人間への制裁的なコメントが目立つ。のりピーの時もそうだった。

でも私の場合どうもそういう見方よりも、犯罪を犯した人間の運命というものを考えてしまう。

昔、京都の99%当てると言ってる四柱推命の占い師のところに行った時に聞いたことがある。

「生まれつき犯罪を犯してしまう命式というのはあるのですか?」

これに対する答えは、イエスだった。

四柱推命の命式では犯罪者になりやすい命式というものはあるらしい。私はもっとつっこんで運命は決まっているのかという質問をしたのだが、そのあたりについては、のらりくらりとかわされてしまった。結局は、自分の意志次第だというのである。

犯罪を犯したことがない普通の人間でも感情にまかせて理性ではやらないことをやったり言ってしまったりすることは多い。それはたいてい、自分の生まれつきの性格的特徴に絡んでいる。

だとすれば、犯罪者になった人間はその特徴が大きく出てしまっただけではないのだろうか。逆に言えば、普通だと思っている私達もいつでも犯罪者になる可能性を持って生きているのではないだろうか。そして犯罪者にならないのは犯罪者になる決定的な場面に遭遇しなかっただけなのでは。

どうもそんなことばっかり考えて、最近のニュースを見てしまう。

昔、デートでトムクルーズ主演の「マイノリティー・リポート」という映画を見に行ったことがあるがその時も運命について考えてしまった。

この映画自体は、犯罪を事前に能力者に予知させて犯罪が起きる寸前でその犯人(予知では)を捕まえてしまうという近未来を描いた作品だ。捕まえる側だったトムクルーズがある日自分が殺人を犯す情報を予知されてしまい逃げまくるという、サスペンスもアクションも混じった娯楽映画である。



↑ こんな映画

デートの相手は、四柱推命では日柱の天干も地支も相合している相手だったので、これも運命かなと思っていた。(市販の四柱推命の本では最高の相性ということになっているし、ジェム占いプラザの里宮さんにも、絶対この子にしなさいと絶賛されていた。)

映画が終わって2人になった時に「運命は決まっているのかな?」と彼女に言ったのを覚えている。

この出会いは運命だろうという意味を含んでいたのだが、実際の運命は別のシナリオを用意していたようで、彼女とはうまくいかず私は別の女性と結婚した。

話がずれてしまったが、つまりなんでも占い的な視点でみてしまうのである。

タロットは気持ちに左右されやすいPageTop占い家お助けオバサンがテレビで紹介されたらしい

Comment

運命について

生まれつき犯罪者の道とか被害に合うという事が決まっているとするなら、悲しいですね…(∋_∈)ある霊視占いの方(四柱推命もされてる)が言われていた事ですが、その方曰く、人からは何本もレール(いい方向に向かう電車と悪い方向に向かう電車)が出てるのが見えて、運気が悪い時期は悪いレールを走る電車にのってしまいやすく、またその先から何本かレールが出てて、また悪い電車に乗り継ぎしてしまって、どんどん悪い方向にいくそうです。運勢がいい時(年)はその逆だそうですよ。
どうなんでしょうねぇ。私は何も見えませんが。笑!

Re: 運命について

ぶんぶんさん
こんばんは。
運命が意志次第で自由に変えられるなら占いなんて当たらないはずなんですよね。だから的中率を売りにしている占い師に「あなたの努力次第です。」とか言われると矛盾を感じてしまいます。四柱推命で言えば命式の範囲内なら運命は変えられるという説明をする占い師はまだ理解できますが。(命式の範囲内ってほとんど変わらないってことですから。)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。