FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四柱推命をマスターするには

複数の四柱推命の占い師に全く逆のことを言われて不思議に思って調べているうちに、四柱推命の書店で手に入る解説書は数冊読んでしまった。

分ったことは、四柱推命の基本である日干の強さを判断するだけでも、簡単ではなく熟練が必要だということである。

本当は、簡単に判断する方法があるのかもしれないが、解説書によって判断の方法が微妙に違うのである。

私自身の命式では、だいたい日干は強いと判断できるはずだが、本によってはそのやり方では、弱いと判断できてしまう本もあった。

日干が強いか弱いかを判断できないと四柱推命は全く判断できないと言っても過言ではない。それが分ってからも判断の方法が本によって、微妙に違う。

市販の解説書程度では、その真髄はわからないようだ。真髄を知るためには、中国の原書と言われるものを読んだり、原書を元に解説された専門書を読まないといけないらしい。

ちなみに専門書というのは、大阪では心斎橋の中尾書店という小さい本屋があるが、そういうところでしか手に入らない。

それをやっても諸説があって混乱してしまって、あれこれと色んな本を読んで自分なりにやっとコツをつかむようになるまで、あっというまに10年くらいたってしまうということらしい。

なるほど、昔、初めてみてもらった占い師であるマハダーキニさんが言ってた。

「四柱推命を勉強しようと思ったら10年くらいはかかるよ。早くても数年だよ。」

その時は、「そんなたいそうなものか。大学の受験勉強のつもりで集中すれば数ヶ月でマスターできるんじゃないの」と思っていたが、受験勉強みたいに、これだけを勉強すれば合格できるというような教科書や参考書がないのである。

たくさんあるように見えるが、実際は、当たらない理論だったり、体系が間違っていたりと、なんだかバラバラなもんだから、独学すると遠回りばかりして10年くらいたってしまうようなのである。

最短で当たる四柱推命をマスターするためには、当たる理論を身につけている先生をみつけて教えてもらうのが一番早いのである。結局。

でもどの人が当たる先生かを探すのも大変だ。有名な先生はいっぱいいるが、当たるかどうかは別だからだ。高い鑑定料を取る先生が当たるかといえばそうでもないし。

ということで、同じ四柱推命の占い師と言っても、占い師によって、正反対のことを言われたりする理由がわかってきた。

当たらない四柱推命を身につけて、適当なことを言ってる占い師が多いというのは本当のようである。

そして本当に当たる四柱推命を身につけている占い師はすごく少ない。この業界は排他的で当たる理論は飯の種なので簡単には他人には教えないのである。

それは、中国の原書もそうらしく、本当の真髄は口伝でしか伝えていなくて本には書かれていないのだ。

霊感占い師のプロフィールPageTop四柱推命の完全独習を読んで

Comment

どうもはじめまして!
大阪在住のtamaと申します。
私もフールさんに境遇が似ていまして、
派遣→失業→占いで先の展開を予測できたら。。
というコースに嵌り、ネットを彷徨っているうちにここへ辿り着きました。
記事が面白くて、またいろいろな占い師の描写が上手なので、更新はまだか、まだかと楽しみにしております。
最近、京橋の吉澤さんにトランプで見てもらいました。先の結果はまだ待たねばなりませんが、少し前の出来事は的確に当てられました。が、フールさんの記述どおり、十年ごとの大運についてはあれっ?ん?というような内容でした。でも人柄はものすごく良かったのでリピータになろうと思いました。本当に的確に当てる四柱推命師。。探し当てるのに一生かかりそうですね(笑)

tamaさん
コメントありがとうございます。
京橋行ってきましたか。
憎めないキャラですよね。あの人。よく寝てるし。
タバコ吸うのやめて欲しいですけど。

私は、最近四柱推命の解説書を読むのに凝っていまして、知ってしまうと四柱推命の占い師のレベルが、わかるようになってきて、今は、レベル高そうな四柱推命の占い師をリサーチ中です。

はじめまして

いつもブログ楽しみに拝見させていただいています!
一つ前のコメントを見て、少し気になりコメントしてみました。

最近、四柱推命を詳しく勉強なさってるとおっしゃっていたので、関西フールさん的に上林岳承さんの鑑定はどんな印象をおもちですか?やはり、独特の四柱推命なのでしょうか?
あれだけ自信をおもちなので、やはり当たるのでしょうか。

変な質問でスミマセン。よかったら教えてください。

Re: はじめまして

MOCOさん
コメントありがとうございます。

そうですね。独特とは思いませんでしたが、四柱推命だけで何でも答えるために月単位での吉凶も教えてくれます。このあたりは、一般書店で手にはいる本には書いてありません。

四柱推命とタロットとかを組み合わせる占い師は、四柱推命で性格判断、能力診断をやって、大運をだして、あとはタロットみたいな感じで結局、四柱推命での未来予知ってやらない人が多いように思います。

当たるのかどうかは、先のことは私も分りません。私の場合でいうと月単位の吉凶が当たっていましたが、どうやってその答えを導き出したか分りません。なんとなく予想はつくのですが、一般の解説書程度では、わからない計算をしているようです。

また、2011年は変化の年だといわれましたが、これもなんとなく予想がつくのですが、五行の生剋や、通変星の意味だけでは、出てきませんから、細かく見てるなあとは思います。

今のところそれくらいです。

それと黙っててもやはりあの人は怖いですね。

bunta52さん
コメントありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。