FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運の増減

占いでよくない結果が出た場合、また占うまでもなく運が悪い時に開運を試みようとするのが人情だ。

少し長く生きてきた人間なら努力や根性で運がよくならないことくらいよくわかっている。

だから超常的なほうほうで開運してみようとする。

一般的には神社仏閣への参拝。

ちょっとマニアックになると気学の占い師にみてもらって吉方位へのお水取りとかをやったりする(これは私も効果を確認したことがある。)

最近なら、パワーストーンのブレスレットとか、それほどマニアでもない人でもファッション感覚でつけている。

あとは、霊符を書いてもらったり、写経したり、ヒーリングパワーを受けてみたりなんだかんだと無数に開運法はある。

その中には、全く効かないものもあれば、本当に効果のあるものもあるだろう。

しかし効果があるというのは一つ問題がある。

本来、運が悪いはずのものを運をよくするというのは、どっからその幸運を持ってきたのか?ということである。

よく、運は前世の徳だから貯金のようなものだと言われるが、もしそうだとしたら、悪い運を幸運に変えるというのは、徳の前借りみたいなものじゃないのだろうか。

つまり借りたものは返さないといけないということである。

返すには、せっせと徳になるような善行をしないといけない。そうじゃないとプールされている徳を使い果たしてしまって後は不運しか残らないことになる。

私も開運法を試してみるのは好きだが、いつもそういうことを考えてしまう。

運を上げてもいいのだろうか?

当たりそうもない不倫の相PageTop占いライター

Comment

関西フールさん、こんにちは。この問題は面白いですね。

開運方法で聞いた話では、最初は劇的に効いたけど、そのうち効かなくなったというものです。
どういう仕組みでしょうね?

「どんな開運方法を試すかもすべて運命で決まっていたのだ!(バーン)」なんてなると、もう決定論の世界ですね。

いきすぎるとカースト制度さえ肯定されちゃうような。インド占星術は、背景の概念に決定論があるような気がします。

ピロシキさん
こんばんは。最初は効果があるけど効かなくなるというのは、方位取りでもよく聞きますね。

覚醒者と言われたクリシュナムルティも何をやっても運命は決まってるなんてことを言ってたらしいですね。

確かに全て決まっているのかも知れません。

でも分りませんねえ。やっぱり。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。