FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潜在能力開発

まだ若かった頃、特に20代のころには人生が思ったとおりにならないことを自分の能力や性格のせいだと思っていた。

そこで興味を持ったのは、潜在意識の力を使って願いを叶えるという方法である。

今でもその手の本は書店にあふれているが、当時もマーフィーの法則だとか、それに類する本は、書店に行けば新書のコーナーや精神世界のコーナーにたくさんあり。あほみたいに読んだものである。

最初は本に書かれているとおりに潜在意識にポジティブなイメージを刻み込みやすいという寝入りばなにまめに実行していた。

そのうちに、もっと画期的な方法はないかと思うようになり、瞑想をしてみたり、バイオフィードバックという脳波がアルファー派にする訓練をする機械も買ってみたりした。

カセットテープも聞いた。

しかし何をやっても願望が叶うことはなかった。たぶん。

ある日、手に取った本に、潜在意識に成功をイメージしても、もともと失敗イメージがたくさん入っているから、まずそれをクリーニングしないとうまくいかないという一文を読んだ。そしてそのために催眠が有効で潜在意識のクリーニングをカセットテープを聞くだけでできるという教材があることを知った。

そこにはハマッた。セミナーにもよく参加した。

毎月送られてくる会報は何度も読んだ。

結果として確かに消極的に考える癖は積極的に考えられるように変わっていった。何事も楽天的に考えられるようになった。

そして苦悩が趣味みたいな状況も変わって楽しく毎日を過ごせるようになった。

しかし今から思えば、その変わっていった時期が四柱推命の大運と重なっていて、変わるべくして変わっているのである。

潜在能力開発をやったから性格が変わったというより、それも最初から運命に織り込み済みだったのではないかと思えるのである。

仮になにもしなくても時期がくれば変わったのでは、ないだろうか。いや運命どおりに生きるために潜在能力開発に出会ったのだろうか。

いったい。


運の変わる日PageTop橋本京明の本

Comment

潜在能力…魅力的なコトバですね。
人間は日頃、潜在能力の何割かしか発揮できない。とか。耳にしたことあります、私でも。

運命について考えることも
時々ありますね。
うまくできてるな~って。最終的にこうなるために、あそこでああいう選択をしたのかな、とか。
自分をこう変えるためにあの人と出会ったのか、とか。
偶然だけど必然に思えたりして。おもしろいですね。(^-^

初めまして!いつも興味深く拝見させて頂いております。
心境の変化が丁度、大運の変わり目と重なっていたというのは面白いですね。ちなみに紫微斗数の方では如何でしたか?

Daijobさん

コメントありがとうございます。
私の場合紫微斗数の大限は、四柱推命の大運とは数年ずれますし、象意もイマイチ一致しているように思えないですね。紫微斗数は小限や太歳のほうが当たってるように感じます。今のところですが。

紫微斗数に関しましては私も同感です。
私にとって昨年の大歳は丁度、命宮でしたが、やはり色々と自分の人生観に影響を与える
出来事が起こりました。その中の一つが家族の不幸でした。

昔、東洋占術の先生から、大運・大限は「大海」の様なもので、
年運・小限は「小川」の様なものであると教わった事があります。
これらの比喩は、普段私達は川を見て、その水源をあまり意識する事はありませんが、
大運などもこれと同様に「意識し難いけど、小川に影響を与え、確かに存在している大切なもの」
である、という事を伝える為のものだったのかなあ、と自己解釈しております。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。