FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14年前の克子の部屋でのタロットが的中したけれど

先日、あったことである。 

  私は、JR大阪駅から梅三小路に向かっていた。

向こうから歩いてくる女性の顔がふと視界に飛び込んできた。

「あっ 彼女は」

それは一瞬の出来事で、私はすれ違ったその後ろ姿さえも振り向いてみることもなく目的地に向かって歩き続けた。

きっと、あの頃ならその後ろ姿を追いかけて声をかけたんだろうな。

その人こそ、私が占い師めぐりをするきっかけとなった人だった。このブログの最初の頃によく登場した 私が片思いをしていた彼女である。

もう14年も前になる。

そういえば、恋が撃沈したときに訪ねて行った克子の部屋で言われたことを思い出した。

「今後、彼女と偶然出会うこともないんでしょうか」

「もし偶然出会ったとしてもあなたが気づかないか、彼女のほうがあなたに気づかずにすれ違うとでてるわ」

「ああ、そうですか」

こんなやりとりだった。

まさか14年後に的中するとは。

ただ、14年経過して克子さんのタロットが的中したことに驚くよりも14年も経過すると、あの頃の気持ちはキレイに消え去って いることの驚いた。

確かに一目で彼女と分かったけれど、14年経過したその姿もあの頃とは違うし、自分の気持ちも変わってしまった。

振り返って追いかけようとも思わなかった。

全く別人なのである。彼女も自分も。ただ記憶だけが残っているだけで。

過去の自分は自分であって自分ではないという意味がよく分かる気がした出来事だった。


たった、3分でできる自分でできる占いPageTop人は死んだらどうなるのか 読書

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://kannsaiuranai.blog37.fc2.com/tb.php/281-9b52e8bc

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。