FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった、3分でできる自分でできる占い

占いに行くにはお金がかかる。

まだ、営業の派遣社員だった頃には、歩合給も多く貰ってたし占いに行ってはそんなにためらいもなく数千円もの 料金を払っていたものだ。

しかも独身だったし。『節約って何っ?』って感じだった。

思えば、今から17年も前の頃だ。

でも今は、生活するので精一杯の自営業者である。しかも妻もいる。

飛び込みで占い小屋に入るには、今や自分自身がおっさんすぎる。節約精神も身につきすぎている。

なので最近はもっぱら、自分で占うことですましている。

どうやって?

それは、易である。

まず、道具は易で使うサイコロ を用意する。

乾とか艮とかの漢字の書かれた8面体のサイコロ二つと数字の書いた6面体のサイコロ1つがセットになっている。 この3つのサイコロを同時に振って、出た目で運勢を占う。

教科書は、実践易占い を使う。

例えば、「仕事で前からやろうと思ってたことをやろうと思うけど、気は熟しただろうか」などと不安になったときに はやる気持ちを抑えて、今一度サイコロにを手に取り、コロコロと投げるのである。

そうすると赤いサイコロが兌で、黒いサイコロが離。そして数字のサイコロが4、だったりすると教科書を みると沢火革の4爻という卦になる。

408ページを見るとそこに答えがかいてある。「その時が来た 協力して成果を上げることができる」 これで、不安は消え目標に向け頑張ることができる。

実際よく当たるが、別にあたらなくてもいいのである。

迷いが消えて行動に移すことができたのだから。

また、金運だとか恋愛運とか就職とか個別の答えも書いてあるので、すごく便利な本である。

この本とサイコロさえ入手しておけば、いつでも一人占いができる。

タロットなんかより素早く簡単で、答えも明快。

ぜひおすすめしたいが、もちろんなんでも向き不向きはあるので、気の向かない人にはすすめない。


北朝鮮を占うPageTop14年前の克子の部屋でのタロットが的中したけれど

Comment

私も以前占い教室に通い、そのときにタロットを購入しました。そして絵柄の違うタロットも1式持っています。
不安になったりすると、占いに行くのですが、行ったあと家に帰って自分でもタロット占いをします。
すると、占いでみてもらったタロットカードが数枚出ることが多々あります。

占い師じゃなくても結果は同じようなことが出るのだと思います。
ただ自分で行うタロットは読みが浅くて甘いのでやっぱり占いに行きます。

夜中など急に不安になるときは自分の家に占い物があると安心です。

Re: タイトルなし

ようさん

こんばんは。
タロット占い師は自分のことは占わないという人けっこういますね。タロットは直観が大切ですから、自分のこととなると解釈を迷いますから。

その時、易は吉凶がはっきりでますから自分のことでもタロットみたいに迷うことはないですよ。


Re: 占いって

cocoさん

コメントありがとうございます。
占いは、どうでもいいことはよく当たりますが、肝心なことはよく外れます。
特に易やタロットなどの卜占はそうですね。占う人の腕にもよりますが。

当たらない原因ですが、基本的に人の運命は大まかなことは決まっていると思っています。言い方を変えれば、人それぞれ、この世で経験しなければいかないこと、してはいけないことは決まっているのだと思います。

例えば、99%当たる占い師がいたとして、明日の競馬で一等になる馬を占ってもらったとして、お金をかけなければ当たると思います。しかしお金をかけていれば、その占い師の残り1%の外れるケースに当てはまってしまうでしょう。

当たる場合は、競馬で一発当てて大金を得る運命を持った人だけです。それ以外の人は競馬で大金を得る経験をしてはいけない人なわけです。だから必ずはずれます。

就職なんかも同じではないかと思います。運命で決まってる道はあるのだと思いますが、それを占いで事前に知ってもいい場合といけない場合があるのではないかと思います。

だから占いがはずれることも予定通りなのではないかと。

私はそう思います。

Re: ありがとうございます

cocoさん

そういうことはよくありますね。占い師の腕もあると思いますけど。
あとになって、あの時、当たってなくてよかったなあと思うこともありますね。

またタロットや易のような卜占よりも生年月日を使う命の占いでいい時期か悪い時期か
を知るだけのほうがいい時もあると思います。

腕のいい占い師なら時期の吉凶くらいは、かなり的確に当てます。その場合は、生時まで必要な
占いのほうがいいと思います。生時わからなくてもいいですという占い師はいまいちです。



Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://kannsaiuranai.blog37.fc2.com/tb.php/282-9f8b6526

検索

プロフィール

kannsaiフール

Author:kannsaiフール
占いなんかに頼るなんてとバカにしていた当時30代の男kannsaiフールが2000年に占い師初体験をきっかけに占い師をめぐり自らも占いを勉強するに至ったお話です。占いについての雑感と占い師体験談について語ります。

六爻占術の無料レポート請求↓

六爻占術の30ページにわたるレポートはここで請求↓

ヤフオク

占い本や鑑定も落札できる

↓ブログランキング

記事が参考になったと思って頂いた方は↓クリックお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

タロット教材

売れている金運財布

タロットカードを買うなら

ダリのタロットもある

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。